大人より柔らかい子供の巻き爪!巻き爪ロボで矯正するのが一番

大人より柔らかい子供の巻き爪!治し方は矯正するのが一番大変です!! 巻き爪ロボは痛みがないのでおすすめ!
MENU

大人より柔らかい子供の巻き爪!巻き爪ロボで矯正するのが一番

大人より柔らかい子供の巻き爪についての紹介と!巻き爪ロボで矯正するのが一番の理由をお伝えします。

 

 

子どもの巻き爪、心配ですよね。

 

特にスポーツをがんばっているお子さんによく見られるのですが、巻き爪が原因で、十分に実力を発揮できないというケースも多く報告されています。爪が足に食い込んでしまうので、足先にグリップをきかせた時に、激しい痛みが走ってしまうのです。そのため、テニスやバスケットボールのスポーツにおいては、巻き爪であるということは致命的です。

 

子どもの頃の巻き爪は体質だから仕方ない、治し方がないという人がいます。しかし、巻き爪の原因は体質に限ったことではありません。確かに、遺伝性のものでもともと爪が大きかったりすると、巻き爪になるリスクは高まります。しかし、治し方はないわけではありません。

 

子どもの爪は、大人に比べて薄くて、柔らかいのが特徴です。つまり、大人の巻き爪よりも治りやすいということです。手術して爪を取ってしまう必要はないことが多いのも、子供の爪には柔軟性があるから。実際に、巻き爪に悩む学生の中には、巻き爪を矯正することでスポーツのパフォーマンス能力を高めたという例も多いのです。

 

巻き爪の矯正は、病因もしくは、市販の矯正アイテムを用いることで行うことが可能です。プレートを使用した矯正方法と、ワイヤーを使用した矯正方法、そして巻き爪ロボという器具を使った方法の3つがあります。

 

病院を受診した場合は、1回あたり5000円〜8000円程度。状態にもよりますが、プレートやワイヤー交換のために複数回通うことになりますから、予算的には3〜5万円前後見ておいた方がいいでしょう。

 

市販の矯正グッズの場合は高くても1万円台といったところです。巻き爪のせいでスポーツのパフォーマンスが低下するというのは非常にもったいないことです。早い段階で巻き爪を改善するように促してあげてはいかがでしょうか。

 

巻き爪ロボは2万円となっています。

 

コスパ的には巻き爪ロボが一番だと私は思います。
痛みもないし、価格もお手頃なので。

このページの先頭へ